スマホ修理症状

Xperiaのバッテリー交換時期はいつ頃?Xperiaスマホを長く使うためのポイントも紹介

スマートフォンのバッテリーは少しずつ劣化します。バッテリーが劣化すると様々な不具合が生じるので、交換が必要です。

今回の記事ではXperiaのバッテリー交換について詳しくご紹介します。

 

Xperiaのバッテリー状況を確認する方法

設定から確認する

①設定画面を開き、「システム」を選択

②「端末情報」を選択

③「機器の状態」を選択

④「電池性能表示」を選択

電池性能表示では、

・内蔵電池の充電能力は良好です。(80%以上)

・内蔵電池の充電能力は良好です。(50%~80%未満)

・内蔵電池の充電能力は低下しています(50%未満)

の3つのうちどれかが表示されます。

 

テストモードで確認する

①通話のダイヤルで【*#*#7378423#*#*】と打ち込む

②「Service tests」を選択

③「Battery Health test」を選択

緑の文字でGoodと表示されていればバッテリーの状態は良好で、赤い文字でBadと表示されていればバッテリーの状態が劣化しています。

 

Xperiaのバッテリー交換時期はどれくらい?

Xperiaのバッテリー寿命について

Xperiaのバッテリーの、おおよその寿命は2年です。使用方法や保存方法にもよりますが基本的に100%までの充電を約500回繰り返すと、バッテリーの最大容量が80%程に劣化します。このタイミングが2年ほどなので、Xperiaを買ってから2年ほど経つと充電の減りが早くなったと実感する方が多いのです。また、高スペックが必要なゲームをしたり長時間動画を見続けたりすることによりバッテリーに負荷がかかり、2年経たずしてバッテリーの劣化症状が見られるケースもあります。

 

バッテリーが劣化するとどうなってしまうのか

バッテリーが劣化すると、バッテリーの減りが早いと感じたり、電池残量があるにも関わらず電源が落ちてしまったり、本体が熱を持ちやすくなってしまったりします。また、充電完了するまでに時間がかかったり、そもそもスマートフォンの電源が入らなくなることもあります。バッテリーの減りが早いと、外出時にすぐ電池残量が無くなってしまい不便に感じることも増えてしまうでしょう。

 

Xperiaのバッテリーを長持ちさせる方法

毎日の充電を長持ちさせる方法

Xperiaにはスリープ時に機能を自動的に制限することで消費電力を抑えてくれるSTAMINAモードがあります。【設定】→【バッテリー】→【STAMINAモード】を選択することで設定できます。

また、Wi-Fi・Bluetooth・位置情報等を使用時以外オフにすることで、接続できる機器を探す電力を節約できます。他にも、画面の明るさを暗めに設定したり、高画質モードをオフにしたりするのも効果的です。

 

バッテリー自体の寿命を長持ちさせる方法

Xperiaには「いたわり充電」という機能があります。バッテリーは100%に近い状態で充電し続けると劣化してしまうのですが、「いたわり充電」を使うことでフル充電に近い状態で充電し続けるのを防ぐことができます。例えば、寝ている間は90%までの充電で止めて、起床時に100%になるように自動で行ってくれます。【設定】→【バッテリー】→【いたわり充電】で設定できます。

また、充電しながらスマートフォンを使用したり、動画を長時間連続視聴したりするのもバッテリーに負荷がかかり劣化を早めてしまうのでなるべく避けましょう。

 

Xperiaのバッテリー交換は自分でできる?

Xperiaのバッテリー交換を自分で行うデメリット

基本的にバッテリー交換を自分で行うのはおすすめできません。Xperiaは精密機器ですので、分解には高い技術と専門的な知識が必要です。少しのミスが故障を招く可能性もありますし、その際の補償はありません。費用を抑えるために自力で交換したものの、故障してしまい本体ごと買い替えることになれば本末転倒です。

 

バッテリー交換はプロに任せるのがおすすめ

バッテリー交換では専門的な知識と技術を要するのでプロに任せることをおすすめします。自分で交換したことでより故障の度合いがひどくなってしまう可能性がありますので、多数の修理実績があるプロに依頼した方が安心です。プロに依頼する場合は、メーカー・キャリア・スマホ修理の専門店などの選択肢があります。

 

Xperiaのバッテリー交換にかかる時間や費用

SONYに依頼する場合

Xperiaの製造元はSONYですので、サービスの安心感と信頼があります。また、保証サービスに入っていれば比較的安く交換可能です。ただし、保証期間を過ぎていた場合は高額になりやすいです。修理料金の目安は公式サイトに製品型名や故障症状を入力することで確認することができます。また、交換作業にかかる時間も長めで1〜2週間かかることもデメリットの1つです。

 

キャリアに依頼する場合

まず、修理期間については、どこもSONYと同様1〜2週間ほどと長めです。

そして費用の面は各キャリアでの購入時に保証サービスに入っているかどうかで異なります。保証サービスに加入している場合は安く修理できますので、修理期間が長めでもよければキャリアに依頼するのが良いでしょう。保証に加入していない場合の目安はドコモが11,110円、ソフトバンクが8,250円ほどです。auは契約年数によって異なるのでau公式サポートまで問い合わせてみましょう。

 

スマホ修理の専門業者に依頼する場合

スマホ修理の専門店ではSONYや各キャリアよりも安く交換できるのがメリットです。機種にもよりますが、キャリアの保証サービスに加入していない場合はスマホ修理の専門店の方が安くなるケースがほとんどです。また、SONYや各キャリアと違って即日で修理が完了することも多いです。

ただし業者によっては悪質な所もあり、高額請求されたりサービスの質が悪かったりすることもありますので、信頼できる業者を慎重に選びましょう。

 

Xperiaのバッテリー交換ならスマホ修理工房にお任せください

今回の記事ではXperiaのバッテリー交換について詳しくご紹介しました。バッテリーは通常時間が経つとともに劣化していくものです。充電の減りが早いと感じるなどの不具合が出始めたら交換しましょう。

スマホ修理工房ではXperiaの修理を行っています。

特にバッテリーに関してお悩みの方、3か月修理保証やモバイル保険を含むバッテリーの交換や修理を行っていますので、是非お気軽にご相談ください。

スマホ修理工房 地域別店舗一覧・お問い合わせはこちらから

 

スマホの不具合に関する緊急相談窓口

03-3251-7770

(10:00~19:00・365日対応)

スマホの調子が悪い、故障しているかもしれないという方は上記電話番号からご相談ください。お電話口で状況を伺い、今取るべき対応・どのような修理が必要かお話しさせていただきます。
※水没した場合は出来るだけ他のお電話からお掛けください。

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ