スマホ修理症状

スピーカー修理

iPhoneのスピーカーについて

iPhoneのスピーカーにはイヤースピーカーとラウドスピーカーという二種類のスピーカーがあります。
イヤースピーカーは通話時に耳に当てるスピーカーです。iPhone上部の細長くメッシュ状になっているところに設置されています。

ラウドスピーカーは本体下部右側の部分に設置されています。iPhone4だとメッシュ状、5以降だと小さい穴がポツポツと空いているような形になっています。イヤホンを挿していない時の操作音、通知、音楽などはこのスピーカーから流れるようになっています。

スピーカーの故障かなと思ったら

iPhoneで通話中に相手の声が聞き取りづらい、異音が流れる、通話の声がおかしくなるといったトラブルはないでしょうか?
お使いのiPhoneにこのような症状が出たらスピーカー故障が原因かもしれません。

トラブルを特定するために…

通話が全く聞こえない場合は本体付属のイヤホンマイクを使用して通話をしてみてください。自分の声が相手に届き、相手の声も聞こえているならばスピーカーの不具合だと思われます。

システムの不具合により、一時的にマイクスピーカーの不具合が起こることがあります。その場合は一度本体の電源をきり、再起動しましょう。それでも治らない場合は私たちにご相談ください。

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ