スマホ修理症状

イン・アウトカメラ修理

iPhone内蔵カメラの故障

iPhoneにはインカメラ、アウトカメラの二種類があります。iPhoneカメラでよくある不具合はカメラアプリを起動しても画面が真っ暗なままということです。

他にも、ピントがなかなか合わないこともよく起こります。

壊れたなと思ったら

カメラアプリを起動しても真っ暗なままだったりしたときは一度iPhoneの電池を落として再起動してみましょう。
もしくは、デフォルトで入っているカメラアプリではないアプリで真っ黒になってしまったのならそのアプリを一度アンインストールしてから再びApple Storeからインストールをしてください。

また、ピントがなかなか合わない時は画面に埃がついていたりヒビ割れをしている可能性があるので、掃除をしましょう。ヒビが入っている場合は交換することをおすすめします。

このような方法で治らなかったとしたら私たちにご相談ください。

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ