スマホ修理症状

相手の声が小さい?電話の声が聞き取りづらくなったらマイクが故障しているかも!

こんにちは。お得にiPhone修理.comです。

今回はiPhoneのマイク修理についてご紹介します。

iPhoneにはスピーカーモードで使われる「前面側マイク」、動画の録音の時に使われる「背面側マイク」、一般的な通話や録音で使われる「底面マイク」の三つがあります。

もし、マイクが壊れてしまうと通話も動画撮影もできず、かなり不便でストレスとなります。

マイクの故障かな?と思ったら

ボイスメモや撮影した動画に音声が入っていなかったり、通話中に自分の声が相手に届かなかったりする場合、マイクの故障の可能性があり、修理が必要です。

故障を疑ったらまず、マイクの汚れや異物が入っていないか確認をしてください。マイクの汚れは音をうまく拾えない原因となります。

また、通話中の自分の声が、相手に届かない時は一度、iPhoneに付属のイヤホンマイクで通話することをお勧めします。

イヤホンマイクで通話ができるようであれば、本体のマイクに問題があると考えられるでしょう。

気軽にできるマイク修理

弊社では、そんなマイク修理を料金は3780円から、また、所要時間15分からと、かなりお手頃なお値段で、短時間で承っております。

致命的な故障ではないですが、損害箇所が拡大してしまう恐れがあるので、iPhoneの故障は早めに直すことをおすすめします。

マイクの調子が悪いと感じている、また他のiPhoneの不具合でお困りの方はぜひ弊社に一度ご相談ください。お待ちしております。

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ