修理業者のイロハ

スマホが壊れた!Appleストアとスマホ修理店のどっちがいい?

iPhoneが壊れてしまった!

そんな時、Apple storeに行くか、スマホ修理専門店に行くか、あなたならどうしますか?

「Apple storeの方が安心だな」

「でもスマホ修理店の方が安そうだな」

そんな風にお考えではありませんか?

しかしそもそも、この二つは全く違う業務を行うサービスであり、単純に比較することはできないのです。

今回の記事ではApple storeとスマホ修理専門店の違いについて解説しながら、スマホが壊れた時の対応について考えていきます。

Apple storeではスマホを修理してくれない!?

まずApple storeは軽微な修理(液晶角割れなど)以外は本体交換しか対応していません。

Apple storeではほとんどスマホを修理してくれることはありません。

スマホが壊れたらApple storeに行かれるという方は多いと思います。しかし、Apple storeが修理に対応していないというのは意外なのではないでしょうか。

そんなApple storeを利用するメリットは、修理(交換)後のトラブルが少ないということです。

さすがに正規店というだけあって修理対応してくれた場合の質は非常に高いものとなっています。

しかしデメリットもあります。

それは、本体そのものの交換をする場合、データは消去されてしまうということです。データを保存する場合、icloudなどで保存しておくしかありません。

実際に修理すると、昨日撮った写真が消えていた、などというお話もよく伺います。

これに対してスマホ修理店の場合は、本体交換ではなく部品交換となります。

スマホ修理店を利用するメリットとしては、費用が圧倒的に安く済むという点です。

また本体を修理することができるため、データを残すことも可能です。

もちろんデメリットもあります。

それは、スマホ修理店の中には悪質な業者も混じっているということです。

スマホ修理店は、お店によって技術も、使用している部品のクオリティも様々です。

質の低い業者に当たってしまうと、修理したのに直っていない、修理したのにすぐ壊れる、といったことも起こりかねません。

(ヤバい悪質業者の見極め方はこちらの記事で解説しています!)

このように、Apple storeとスマホ修理業者にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

Apple正規代理店の修理業者ってどう?

価格が単純に高いです。

「どうしても正規店で修理してもらいたい」「Appleのブランドがないと不安」という方を除いて、スマホ修理は非正規店で十分です。

質の高い業者さえ選べば、ずっと安く同じサービスを受けることができます。

Appleストアとスマホ修理店(当店)値段はどれくらい違う?

液晶交換を例にとって価格を比較すると、

当店の場合、4000円〜5000円(機種による)

Apple修理店の場合、35000円〜68000円(機種による)

となっています。10倍の差があります。

いくら正規店とはいえ、10倍の差です。当店のようなスマホ修理店のご利用をお勧めいたします。

ちなみに・・・修理ではなく、買い替えの判断は?

ここまでスマホの修理についてお話をしてきましたが、どのような場合に買い替えまで検討しなければならないのでしょう?

買い替えの基準ですが、

・icloudにデータがアップされている。(データが消える心配がない)

・3箇所以上(特に液晶、電源系トラブル、カメラなど)壊れている場合

に、買い替えをお勧めしております。

これは、液晶交換やカメラ修理には大きな費用がかかり、2か所だけで3万円〜5万円ほどの費用になりかねないためです。こういった場合は本体を買い替えてしまった方が安くつく可能性があります。

まとめ

・Apple storeは基本的に修理ではなく本体交換がメイン

・正規修理店は普通の修理店の10倍の費用!当店をご利用ください!

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ