ブログ一覧

iPhone修理のプロに聞く!iPhoneって最新機種の方が壊れやすいんですか?

スマホは毎年のように新機種が発表されますね。端末を買い替えなくても、日常的に何かしらのソフトをアップデートしている方も多いはず。ところで、スマホは最新機種の方が壊れやすいという説を聞いたこともあるかと思いますが、実際のところどうなんでしょうか。

耐水性はむしろ向上!ボタンが少なくなっている

ハードウェアに関しては、iPhoneXのように機種が新しくなればなるほど故障は少ないです。それは新しい機種の方が故障に対する耐性があがっているということです。ボタンもイヤホンジャックがなくなっているなど、いろいろなボタンがなくなっていますよね。それは水が入り込むのを防いでいるからです。耐水性能という意味では新機種ほど向上しています。完全に水に浸かったらまだしも、蒸気とかへの耐性は間違いなく上がっています。

ガラスはデザインを追求した結果、より薄く

デザインの話ではiPhoneはより繊細な造りへと進化しているので、もしかしたら壊れやすくなっているかもしれません。アップル社は高級感を売りにしているのでiPhoneXは角がガラスで画面も大きくなっています。デザインを追求してガラスは角がアールにカットされているので端の方は本当に薄くなっています。

このような造りなので角をぶつけると簡単にクラック(ヒビ)が入ってしまいます。購入時には保護ガラスを貼ってケースに入れて使用するのは必須ですね。 

ガラスが割れる以外で故障しやすい箇所は?

ソフトウェアのトラブルになるかと思います。バージョンアップすることで、セキュリテ面が向上するなど良い点もたくさんあるのですが、アプリケーションの不具合などバージョンアップに伴うソフトウェアのトラブルは全体の15%くらいありますね。

どのような症状がでるかというと純粋に動かなくなります。具体的には電源がつかなくなったり、リンゴマークがループしたり、充電ができなくなったりします。勿論これらの症状に関してもiPhone修理工房で修理することができます。バッテリーコードを抜いて初期化するかPC側で初期化する、あるいはバージョンアップし直すことで症状が改善されることもあります。

ソフトウェアの不具合はアップルストアに行くと“教えてくれる”だけでやってはくれません。そういう意味では街のiPhone修理屋業者に持っていくと修理までやってくれます。

修理業者選びは慎重に。安さとクオリティ、どちらも考えて!

修理業者は多々ありますが、中には低価格を売りにしてクオリティの低い修理を行っているところもあります。しかし修理価格が安い上に高品質な修理を可能にしている業者があるのです。それが私たち、iPhone修理工房です。

理由としては、私たちは修理価格を抑えるために一旦お客様に有料コンテンツに加入いただく方法をとっております。一時的にでもお客様が加入することでこちらに広告収入が入るという仕組みなので、その費用で高額な部品を安く提供できるのです。

一時的にせよ有料コンテンツに加入するということになるので、不安に思うことはあるかもしれませんが、その後の継続か解約かに関してはお客様の判断で決めることができます。

安い店には裏があると思われがちですが、弊社が安いわけはこのようにきちんと説明できるものです。私たちは自信を持って高品質な部品と高い技術で確実な修理を行っております。

iPhone修理工房の情報はこちらです、お待ちしております!

お近くのクーポンが使えるiPhone修理店舗をチェック!

iPhone修理工房 店舗案内へ